-- 基本的設計思想 --
日進月歩の社会に鑑み、常に先見性をもって研究的態度で業務に徹し、環境保全と
自然保護、省資源の社会の趨勢に則り、徒に奇を衒う事なく、独善的設計態度を慎む。
機能ならびにデザインの追及を通して、量より質、機能より感性、効率より快適性を
尊重し、より良き空間創造に努力する。
業務には『誠意実行』、『謙虚感謝』、『研鑽努力』をモットーとして対応する。

 

-- 建築とは・建築家とは・こう考える --

『建築』は人間の生活を保護すると同時に、生活と労働の質を左右する。
そして個々の建物から街並みが生まれ、環境が創られてゆく。
建築は建築主の所有物であるばかりでなく、地域住民の生活環境を構成する公共的財産
であり、単なる技術の所産でなく、科学、文化、経済、社会等の諸問題を包括する総合芸術である。従って建築は、その国の文化の実態であり、人間生活の原点であると考える。

『建築家』は職業上の責任が、単に依頼者に対するだけでなく、人類の優れた遺産を継承しつつ、新しい文化を創造し発展させてゆくと言う、広く人間の生活や文化に関わる重大な社会的役割を担っている。同時に建築主と建築施工業者との中間に立ち、公正な第三者としての立場を堅持しながら、自らを自己規制し、公共の利益と人間の尊厳を守る事をモットーとする職能人である。

TOPに戻る

株式会社桑田建築設計事務所